活動記録一覧



|  ペットボトルであそぼう!(2019年6月23日)  |  2019.06.26 Wednesday  |

みなさま、こんにちは。本日は、「年長さん親子プログラム」の三回目です。___この時期は雨になると野外の活動が制限されるので、室内で楽しみます。今回は、子供グループと大人グループ対抗戦です。まず、椅子取りゲームの要領で「ペットボトルとり」をしました。素早い動きは流石にカプ隊のお兄さんです。見事ゲットです。___「ペットボトル倒し」では倒す方が有利なので、交代で実施しましたが、油断してポイントを取られてしまいました。子供グループリードです。___「ペットボトルフリッピング」という投げて一回転させて立たせるゲームの前にマイペットボトルをデコレーションしました。ゲームはコツをつかんだ大人グループの勝利です。でも、2リットルのペットボトルを立たせたのはすごかった。___「グループ対抗ペットボトルボーリング」は接戦でした。後1本ずつとなるとなかなか倒せません。そんな中見事に子供グループが倒しました!___最後はおやつのフルーツポンチ作りなのですが、ゲームで勝つともらえていた賞品が全て揃わないと完成しません。子供グループはどうするでしょうか。___なんと、先程作成したマイペットボトルと賞品を交換という方法で全ての賞品をゲットし、フルーツポンチの完成です。フルーツポンチ作成の時に炭酸の噴水を見て盛り上がり、美味しく頂きました。今回も身近な物を使用して楽しく過ごせました。___ 次回は子供達に大人気の「ザリガニ釣り!」です。

 

△ page top
|  木や竹でパズルやゲームをしよう!(2019年5月26日)  |  2019.05.28 Tuesday  |

みなさま、こんにちは。本日は、「年長さん親子プログラム」の二回目です。___まず自然の木を4分割したパズルを組み立てます。縦横だけでなく、裏表ひっくり返しながらトライです。みんな集中して取り組みました。次はカモフラージュです。生垣のなかの自然にはないものを親子で見つけます。少し上にあるものは子供達は見つけにくいのですが、逆に下の方にあるものは、子供達の方が良く見つけます。結構大人も真剣に探さないと見落としてしまいます。___ネイチャービンゴでは、公園のなかで、自分の掌より大きな葉や、腕が回せない幹等を探します。幹を抱えている姿は写真の様に可愛く写ります。___難しくした木のパズルを完成させて、今回の活動は終了です。暑いながら随時水分補給や休憩しながら実施したので、最後まで楽しんで進める事が出来ました。___次回「ペットボトルであそぼう!」は室内で実施となります。別途案内を掲載予定です。

 

△ page top
|  年長さん親子プログラムのご案内  |  2019.05.12 Sunday  |

みなさま、こんにちは。前回ご紹介した、おためしとしてスカウト活動の体験をして頂ける「年長さん親子プログラム」の予定をご案内いたします。年間日程は画像の様になっております。こういう事をお子さまに体験させたいなと思われるものがありましたら、お問合せフォームでご連絡頂けたらと思います。___次回、「木や竹でパズルやゲームをしよう!」は、1.竹や木のパズルゲーム:パーツを組み上げると一節の竹が出来上がったり、小さな丸太が出来上がるパズルの組み立て、2.カモフラージュ(ネイチャーゲーム):生垣の中に自然じゃないものを探す、と言った内容等を予定しています。___詳しく知りたい、その他のご質問もお問合せフォームをご利用ください。

 

△ page top
|  イースターエッグを探せ(2019年4月21日)  |  2019.04.26 Friday  |

みなさま、こんにちは。新年度より気軽にスカウト活動に触れていただく為に、定期的におためしプログラムを実施することにいたしました。___今回は第一回目の「イースターエッグを探せ」です。__始めのゲームで見学者の方もなごんだ所で、イースターとは何かと言うお話を聞きました。そしてイースターエッグ作りです。普通のゆで卵なので割らないように、絵を書いたりシールを貼ったり。卵に色が着くときれ…「わ〜、卵ブツブツ〜」。そうなんです卵の表面ってツルツルではないんですね。素直な感想です。でも、シール剥がすとクッキリと模様が浮き上がるのでカッコよくみえます。___その卵を割らないようにイースターエッグ転がしを実施して、本日の活動は終了です。次回「木や竹でパズルやゲームをしよう!」の案内を別途掲載いたします。

 

△ page top
|  アスレチック(2019年3月17日)  |  2019.03.22 Friday  |

みなさま、こんにちは。前回予定のBP祭が中止になりました。__本日は、頭と身体をつかおう!と言う事でアスレチックです。全50のポイント、いくつクリア出来るかな?__始めのうちは人も集中している為、待っていたりおっかなびっくりだったりしましたが、慣れてきたらどんどん進んでいきました。おかげで準備していたポイントカードのスペースが無くなってしまいました。__高い所はきちんとロープを握り、水の上ではバランスを取りクリアしていきます。__かなり高い所に登る「松の木のぼり」は上からの景色も良く達成感あるかなと思いましたが、本人は「腹とびつき」が一番楽しめたようです。結果、50ポイントクリア。見学者も全てクリアとはなりませんでしたが、楽しみながら過ごせたようです。

 

△ page top